● 動物のご発注について


  ■ 弊社では、実験動物の販売を北海道内のみとさせて頂いております。

  ■ ご発注〆切は、納入日前週の金曜日となります。(翌週月曜日が休日の場合、午後3時〆切)

  ■ 動物は、ブリーダーによって納入曜日が決まっております。(一度お問合せ下さい。)
 
 
 



 ● 実験動物の微生物コントロール・遺伝的コントロールについて


  ■微生物コントロールによる区分
定義 微生物の状態
 無菌動物 検出しうる全ての微生物、寄生虫を持たない動物 検出可能な微生物はいない
 SPF動物 特に指定された微生物、寄生虫のいない動物 持っていない微生物が明らか
 クリーン動物
 コンベンショナル動物 微生物的な統御の全くなされていない動物 微生物のコントロールをしていない



■遺伝的コントロールによる分類
規程
 クローズドコロニー
 (Closed colony)
5年以上外部から種動物を導入することなく、一定の集団内のみで繁殖を続け、常時実験供試動物の生産を行っている群
 近交系
 (Inbred strain)
兄妹交配を20代以上継続している系統。親子交配を20代以上継続しているものも含まれるが、この場合時代との交配は両親のうち後代のものと行うものとする。ただし兄妹交配と親子交配を混用してはならない
 ミュータント
 (Mutant strain)
遺伝子記号をもって、示しうるような遺伝子型を特性としている系統、及び遺伝子記号を明示しえなくとも、淘汰選抜によって、特定の遺伝形質を維持することのできる系統
 交雑群
 (Hybrid)
系統間の雑種
 遺伝子改変動物  外部から特定の遺伝子(DNA)を導入し、作出させたトランスジェニック(Tg)動物(マウス・ラット)や、特定の遺伝子を破壊して欠失させたノックアウト(KO)マウス、逆に特定の遺伝子に付加置換したノックインマウスなどの総称






 ● 国内外への動物輸送に関して


  ■ 研究機関で飼育されている実験動物(Tg・KO等)を安全かつ、迅速に運搬いたします。
   動物専用輸送箱のご用意から航空便・陸送トラックの手配まで、一貫して承ります。
 
  ■ お申込の際は
別紙【動物引取・納品依頼書】にご記入の上、ご連絡下さいます様、宜しくお願い致します。
 ※ 【動物引取・納品依頼書】はこちらになります 【動物引取・納品依頼書】
      





 ● よくあるご質問について

  ■ これまで、お客様から寄せられたご質問を下記に掲載しております。
 
  ■ その他ご不明な点は、直接お問合せ下さい。




 Q1 ウサギを購入したいのですが、【JW】・【NZW】とは何の事ですか?

  A1 【JW】・・・・・・【日本白色種】の事です。日本で品種改良されたウサギです。
     【NZW】・・・・【ニュージーランドホワイト種】の事です。上の【JW】より若干耳の長さが短いものになります。



 Q2 マウスやウサギの妊娠期間は何日位ですか?

  A2 それぞれの動物種毎によって違いがあります。(下記はおおよその目安です)
マウス ・・・ 18〜21日程度 }
ラット ・・・・ 19〜23日程度  マウス・ラット・ウサギとも、離乳期は3週間程度
ウサギ ・・・ 26〜36日程度 



 Q3 【C57BL/6J】か【C57BL/6N】のマウスを注文しようと思いますが、【J】と【N】の違いは何ですか?

  A3 簡単にご説明すると、導入された由来の異なる動物です。
     【J】・・・・・ジャクソン研究所由来のもの
     【N】・・・・・NIH由来のもの



 Q4 【滅菌飼料】とは、どういうものですか?

  A4 通常の飼料に
γ線を照射したものです。

     特徴 ・・・・・ 高圧蒸気滅菌と比較して、栄養素の損失が軽微
            高圧蒸気滅菌後に見られる、変色やペレットの癒着がない
            嗜好性の強い動物(ウサギ等)の飼料の滅菌に好適
            熱に不安定な薬剤等を添加した飼料の滅菌に好適  等




 ● お問い合わせについて
  動物・飼料等についてのお電話でのお問合せは此方へ     TEL 011-641-7507
              メールでのご質問も承っております