イムノアッセイ構築
抗体を利用した定量、検出を希望される方にアッセイ(測定)構築をサポートいたします。特に既存の製品(キット)がない物質を測定したい場合に是非お問合せください。
また、お手元あるいは市販の抗体がない場合でも、弊社の各種受託サービス(組み換えタンパク受託抗体作製)をご利用いただければ遺伝子情報からアッセイの構築が可能になります。
アッセイ方法:ELISA(Enzyme Linked Immunosorbent Assay)法・サンドイッチ法 ・競合法  など
       その他ご希望に応じて種々のアッセイ方法をサポートいたします。イムノクロマト法、ラテックス法、プロテインチップ、SPR等)

      イムノクロマト作製受託を開始しました。抗体固相、アセンブリ、裁断を代行いたします。また検討用
      小スケールから大スケールまで対応させて頂きます。
受託概要
測定をご希望される対象物質に関して調査を行い、抗体の有無に応じて下記の内容に従って順次検討を行なってまいります。
  • 見積もり・お問合せはこちらのファイルをダウンロードしinfo#hokudo.co.jpに添付ファイルで送信願います。
  • ご不明な点がございましたら遠慮なくお尋ねください。

項目 内容 費用 期間
基礎評価・検討 ・測定対象物質の調査・検討
・市販抗体の有無調査
・市販、手持ち抗体の反応性評価
・アッセイ構築可能性評価
(抗体、抗原が入手できない場合は遺伝子情報からペプチド合成、組換えタンパク作製並びに抗体作製をお受けいたします。)
30万円〜 3週間〜
アッセイ条件確立 ・HRP標識抗体(抗原)作製
・マイクロプレート固相抗体作製
・反応条件最適化
・性能試験
(ご希望の酵素、固相担体、酵素基質などをご利用いただけます)
70万円〜 4週間〜
キット作製 標準キット構成
・反応用緩衝液 ・標準液 ・標識抗体(抗原)
・抗体固相マイクロプレート・酵素基質溶液 
・反応停止液 ・洗浄液   ・マニュアル

(10プレート用の必要試薬を作製いたします。また、継続的にご使用を希望される場合は別途ご相談させていただきます。)
50万円〜 3週間〜
ELISA測定 ・作製キットあるいは市販キットを用いたサンプル測定
(市販キットの場合は必要量をご提供願います)
3万円〜 2週間〜
 ご提供必要材料
   1.測定対象に関する情報(必要に応じて秘密保持契約を締結させていただきます)
  2.抗体 : 市販品あるいはお手持ちの抗体(200μg〜2mg)
  3.測定物質(抗原) : 市販品あるいはお手持ちの物質(50〜500μg)測定物質(抗原)
     (必要に応じて当社にて調査、準備いたしますが、実費をご負担願います。)
その他
  1.抗体の反応性によって系が組めない場合は、別途協議させていただきます
  2.ご準備いただいた試薬類の残りは検討終了後に返却いたします。
  3.試薬の調整に関する技術情報の開示は原則として行ないません。
 4.体外診断用医薬品として薬事申請に必要な試験が必要な場合は、追加項目として別途協議させていただきます。
Copyright (C)2007 Hokudo Co.,Ltd
All Rights Reserved.