株式会社ホクドー

お電話でのお問い合わせ :011-641-7507

動物福祉への取り組み

動物福祉への取り組み

実験動物を扱う当社では、「動物の愛護及び管理に関する法律」、「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」等の法令に則り、3R(Replacement、Reduction、Refinement)の動物実験理念を遵守すると共に、次の様な動物福祉への取り組みをしています。


機関内規程

動物実験の実施にあたって、機関内規程を策定し、規定に従い各種実験を適正に実施しています。

「株式会社ホクドー動物実験規程」

「株式会社ホクドー動物実験委員会規程」


自己点検・評価の実施

2019年6月20日に当社洞爺ラボの自己点検・評価をおこない、総合評価2(良)となり一部改善を求められたが、飼育管理及び実験の実施は適正におこなわれていると認められました。


外部検証の実施

・2018年7月31日に洞爺ラボにて日本実験動物協同組合における第三者検証をおこない、適切な管理・運用が実施されていることを認められました。

・2019年8月28日~8月29日に洞爺ラボにて日本実験動物協会における実験動物生産施設等福祉認証事業現地調査をおこない、適切な管理・運用が実施されていることを認められました。


動物慰霊式
年に1回、当社発祥の地、洞爺ラボにて動物慰霊式を執りおこない、動物への感謝の気持ちを新たにしています。